アピシウスでウミガメのスープを(日比谷)

先日は、念願の「アピシウス」でウミガメのスープを頂きました!捕獲期間が決まっているそうでギリギリいまの時季はフレッシュのウミガメのスープが頂けます(6月中旬頃まで)。次の仕込み分からは冷凍になるそうで、このフレッシュのタイミングにあわせてオジャマしてきました。ウミガメは禁猟ですが、昔から食文化としていた小笠原諸島だけが期間中に135匹の捕獲を許されているそうでその内の約10匹がアピシウスで使われるそうです。ウミガメで捕獲を許されているのは雄のみだそうですが、50歳以上から捕獲可能だとか。同店、恐らく社長さんの道楽で運営されてるのでしょうね、美術品はシャガールやら観賞用のバカラに花をいけるやら、デセールでは金のカトラリーが使用されてこちらも数ヵ月に一回はお手入れに出されるとか。お近くのグランメゾンだとロオジェを思い出しますがまったく贅沢さの異なるグランメゾンです。また、接客に関してはさすがグランメゾン。距離感、会話の糸口、知識、どれも印象に残るもので、素晴らしかったです。

お料理はアラカルトで頂き、メインに選んだのはひさしぶりにメニューに復活の和牛のタルタルハンバーグ。思いの外ボリュームがすごかったですが、2月のパリ旅行を思い出させてくれるお料理でした。クラシカルなお料理は胃袋があまり歓迎してくれない、なんて方は、前菜、スープ、メインで充分かと思います。(お会計目安、シャンパン、白、赤グラスで、前菜2品、スープ、メイン、ワゴンデセール お一人約4万円)

wpid-dsc08665.jpg wpid-dsc08668.jpg wpid-dsc08669.jpg wpid-dsc08672.jpg wpid-dsc08674.jpg wpid-dsc08678.jpg wpid-dsc08681.jpg wpid-dsc08682.jpg wpid-dsc08683.jpg wpid-dsc08685.jpg wpid-dsc08686.jpg wpid-dsc08688.jpg wpid-dsc08689.jpg wpid-dsc08690.jpg wpid-dsc08691.jpg wpid-dsc08692.jpg wpid-dsc08693.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中