日の出 (三重県・桑名)

大和蛤のしゃぶしゃぶをいただける三重県桑名市の「日の出」。周辺には同じく大和蛤のしゃぶしゃぶをいただけるお店があるようですが同店が元祖となっており、かつ、しゃぶしゃぶのお出汁の濃厚さ、美味しさは同店群を抜いて秀でているようです。

一番美味しい蛤をいただけるのは何月か。というと、6月が人気のようですが、蛤も生き物。鮎の稚鮎、若鮎、落ち鮎と時季によって味わいに変化があるように、その変化を楽しむのがよりマニアな楽しみ方なのではないかと思います。蛤の場合は2月はさっぱりとした味わいで、9月に近づくほどに濃厚に、また特有の滑りも出てくるそう。
当日接客してくださった方は2月の蛤が一番好みだとお話してくださいました。

いくらでも飲み干せてしまう同店のしゃぶしゃぶのお出汁にりっぱな大和蛤。このお出汁で豆腐も湯豆腐にしてくださいますが、これがいやはや、旨味をたっぷり豆腐が吸っているから旨いのなんの。

一時は絶滅の危機と言われていましたが、現在では蓄養が成功し危機を脱したようです。また、蛤は菌が多いそうで、しゃぶしゃぶでレアでいただく同店では紫外線に当てて除菌しており、その辺りは調理場でとても気を使われているようでした。
またお気に入りのお店が地方に増えてしまいました。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中