七厘で最後の悶絶コース@三ノ輪

久しぶりに七厘で悶絶コースをいただきました。焼肉と言えば「七厘」と、多くの肉好き、焼肉好きたちから認められ、三ノ輪の地で確固たる地位を築いた同店ですが、残念ながら「七厘」は10月いっぱいをもって閉店となります。中原健一郎率いるチーム七厘、第一幕はここで閉じますが、第二幕は市ヶ谷で「炭火焼肉なかはら」として、新たなステージが始まります。残念な気持ちと同時に、新たな場所での展開を想像すると、わくわくもする、寂しい気持ちだけでは終わらせないのがやはり中原健太郎という男なのでしょうね!

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中