弾丸台北旅行 2014

一泊二日で台北へ行ってきました。今回で二度目の台北になります。

「欣葉」

純・台湾料理がいただけるというこちら「欣葉」。

地元でも人気店のようで現地の友人が予約をして案内してくれました。

こちらの店舗ではランチはバイキングをしており、少人数で訪れても沢山の種類のお料理がいただけます。

また、バイキングといっても手抜かりなく、補充もしっかりしているし、満足できる内容です。

どのお料理も美味しくいただきましたが、極細のビーフンや、台湾の昆布料理が特に美味しく印象的でした。

こちらの杏仁豆腐も絶品だそうですが、残念ながらバイキングメニューには入っていなかったので、アラカルトでも別途注文すればよかったと後悔中です。

image

image

image

image

「九份茶房」

 映画の舞台にもつかわれるという雰囲気抜群の”九份”。

前回の旅行でも訪れましたが、とても気に入ってしまったのでまたこちら「九份茶房」へ。

やはり雰囲気よく、丁寧に入れられたお茶がいただけるいいお店です。

価格は観光地価格ですが、その価値はあります。

台北から九份へは距離があり、バスで行くことが出来ますが

今回は3組のカップルと相乗りでタクシーで往復しました。

お値段はバスの2倍の価格で利用できるのでかなりお徳です。

(こちらはバス停に並んでいるお客さんへ、タクシーの運転手さんが営業して声かけていますが

声をかけている相手は日本人のみでした。)

image

image

image

image

image

image

「鼎泰豐」

有名店ですが、日本に進出しているので前回はパスした「鼎泰豐」。

世界のベストレストランにも選ばれています。

今回は行列覚悟でディナータイムに訪れたのですが、店頭には待ち時間5分の文字が。

でもこちらは2名だったため、ちょうど席が空いておりすぐに入れました。

台湾料理は思いのほか繊細な味わいのものが多く、とても食べやすく美味しいですね。

小籠包はもちろん美味しかったのですが、さらに美味しかったのが炒飯。

思わずガッツいて食べてしまい、テイクアウトも購入。

翌朝のホテルの朝食がイマイチ過ぎたので、朝食に部屋で炒飯をいただいたのですが

連れと奪い合いになりました。

image

image

image

image

image

image

「百果園」

朝食の後にこちらへ。

フルーツ盛り合わせなどをいただきました。

こちらも観光地価格です。

image

image

image

image

「點水樓」

ランチで訪れました。

1階席では職人さんがせっせと小籠包を作っている様子が見ることが出来ます。

 前日の夜に炒飯のテイクアウトに味をしめたので、こちらでも炒飯をテイクアウト。

帰りのフライトで夕飯代わりにいただきました。このテイクアウトを上手く利用すれば

快適な旅ができるので、おススメです。

image

image

image

image

image

——————–

今回滞在したのはインペリアルホテルです。

前回滞在したスタイリッシュなメリディアンとは打って変わって、クラシカルなホテル。

数件となりのマッサージ店は便利でおススメ。

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中