寿司 竹本 (小倉)

小倉の「竹本」で昼鮨。赤酢で、酢飯は東京の味わいに近いので食べはじめてすぐに口になじみました。聞くと大将は11年ほど東京で修行されていたそうです。

この日は12貫と巻物で10800円。大間の鮪に始まり大分の赤貝や河豚の昆布締めなどを。
お若い大将なので、これからまだまだ進化していきそうで楽しみな一店です。

寿司 竹本
093-981-0140
福岡県北九州市小倉北区片野1-4-7

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

森のおはな (遠賀川)

北九州の夜は、すっぽん料理で宴会でした。

すっぽん鍋の前に、内臓含めた刺身がいただけて、さすがにこれは初体験で、 レバーや卵がとても美味。その後、すっぽんの唐揚げとすっぽん鍋、〆はうどんと雑炊から選べます。使用しているのは 大分のすっぽんだそうで、他、鴨尽くしコースもあります。こちらも刺身や叩き、うずらの唐揚げに鴨鍋と盛りだくさんの内容。
すっぽん鍋は三日前の予約が必要です。
畑の真ん中にあり、お願いすれば駅からの送迎バスもあります。

森のおはな
093-293-1200
福岡県遠賀郡遠賀町大字島津576-3

image

image

image

image

image

image

もつ鍋なかむら (福岡・天神南)

地元の方のオススメをいただいて福岡・天神南「もつ鍋なかむら」へ。もつ鍋と言えば、小腸がたっぷりはいったこってりもつ鍋のイメージが強いのですが、こちらは色々な部位のホルモンが入っているのでホルモンらしいコリコリとした食感が楽しめるもつ鍋です!

ホルモンヌ的にはミノ、ハツ、動脈なんか、サイコーです。さっぱり醤油味、〆の太麺も汁がよくしみていい感じです(^^)

二人前からで、おひとりさまでしたので、食べきれるか心配でしたが余裕でペロリでした。もつ鍋二人前、〆のチャンポン麺、お通しの酢もつ、焼酎一杯で2500円也。

また一軒いいお店を知りました♪

image

image

炭火焼肉 なかはら (市ヶ谷)

三ノ輪の名店「七厘」が、市ヶ谷へ移転オープンしました。
趣のある三ノ輪時代からのイメージを一新し、とてもスタイリッシュな店内です。

そして、変更点がもうひとつ、生肉の許可を得て以前のように肉の握りや肉素麺を提供。アラカルトメニューが増えました。

お任せコース6200~7500円で提供。
ランチ営業もスタートしています。

炭火焼肉なかはら
03-6261-2987
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷 9F

image

image

image

image

image

image

image

Becで牛肉イチボのリエット (神戸)

神戸のワインバー「Bec」へ。
21時過ぎにうかがったので、食材はあまり残っていないとのことで、ご主人にお任せです。
以前まで豚のリエットを提供していたそうですが、現在は牛肉のリエットを。酸味をきかせた仕上げが個性的です。
メインはホロホロ鳥のコンフィを。
店内はかなり暗い照明で、木の温もりを感じる内装、お一人様でもカップルでも。雰囲気のとてもよいワインバーです。職場や自宅の近くにあったら幸せですよね。

image

image

image

image

image

image

三芳でこの日も悶絶 マルキ福永喜三郎商店の肉

先日は京都で吸い寄せられるように今年最後の「三芳」(祗園)へ。この日も唸りました。どれも4番、5番バッターな美味しさで一番を決めるのは難しいですね。この時期のご馳走、そしてスペシャリテといってもよさそうの河豚の白子と昆布じめのタン。白トリュフの肉刺し、コッペ蟹の牛脂で揚げたコロッケ、福永さんの肉もなんだか妙な美味しさでトチク後数日とは思えない旨味でこれ、なんなんでしょうね。肥育頭数が少ないため市場には出回っていないので、一般的にはなかなか食べる機会はないかと思います。因みにくいしんぼー山中もこちらの肉を使用しています。そして最後の〆、強烈なインパクトだったのが白トリュフの香りが染み渡った卵のTKGにキャビアのせ!これはほんとに最後すっかりやられました。「三芳」、進化しすぎです。
今年もたくさん、新たな黒毛和牛の可能性を見せていただきました!

※現在コースは12000,18000,時価でお任せを提供。こちらでご紹介しているものは時価のお任せになります。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

手書き地図推進委員会 肉mapの制作をさせていただきました。

「手書き地図推進委員会」。手書きならではのほっこり暖かみある、独自の視点での地図を表現しています。

今回こちらで「29(肉)map」の制作をご協力させていただきました。第一弾は「銀座」!こうやってお気に入りの肉のお店を地図に落としてみると、意外と銀座は肉の激戦区でありました。牛肉業界のドン・吉澤畜産の庭でもありますしね。

クリエーターさんのお陰でとても素敵な肉mapに仕上がっていますので、見ているだけでもワクワクする肉mapです。PDFで印刷も可能ですので、是非、紙の状態で見て、手書き地図ならではの風合いを楽しんでみてください!!すき焼きなんか、ほんと上手く描けていて驚きます(^O^)

http://www.tegakimap.jp/map/474