都寿司出身・鮨 はしもと(新富町)

予約の取れない鮨屋の名店「都寿司」出身の「鮨 はしもと」へオジャマしました。大将はまだお若くて31才。オープン間もないですが、安定感のある鮨でした。これからの飛躍が楽しみです。

鮨 はしもと
03-5541-5578
東京都中央区新富1-15-11 マキプラザ 1F

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

焼肉やまとで松阪牛・チャンピオン牛を。

先日は「焼肉やまと」で松阪牛・チャンピオン牛をいただいてきました!同店では普段から松阪牛を提供していますが、毎年必ずチャンピオン牛を購入、提出し続けているお店です。そして、なんと、チャンピオン牛でも値上げせず提供しているというからスゴいですね。男気あります。この日食べたチャンピオン牛の他に、面白かったのが写真一枚目の蛇腹のようなかわったカット。食べなれた黒毛和牛のタンも初体験な食感が楽しめました。この日は松阪牛の生産者さんも同席で、年明けからとても有意義な肉会でした♪

焼肉やまと 船橋店
050-5872-7777
千葉県船橋市夏見1-8-28 市場通り

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

すし善出身 鮨 銀座 おのでら

今日は昼鮨の新規開拓で「おのでら」へ。ハワイ、香港などにも支店があり、鮨屋としてはやや異色な印象を受けますが、しっかりとした職人さんがいらっしゃる鮨屋でした。因みに大将はすし善で修行されたようです。

いただいたのは5000円で握り10貫とデザート付ですが、8貫3000円からあります。酢飯のバランスがよい江戸前寿司、好みでした!夜も気になるところです。

鮨 銀座 おのでら
03-6853-8878
東京都中央区銀座5-14-14 サンリット銀座ビル2 1F

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

肉の匠 三芳のお取り寄せしゃぶしゃぶ

祗園「肉の匠 三芳」が始めたお取り寄せのしゃぶしゃぶをいただいてみました。このしゃぶしゃぶは三芳の定番メニューでもあり、出汁の中で極上肉をしゃぶしゃぶしていただきます。お取り寄せということで、肉質なんかはどうなるのかな、と気になりましたが全く問題なく、というか相変わらず脂質がきれいでしゃぶしゃぶによくあったいい肉でした!お店でもたまに登場しますが信州の牛肉です。

また、セットになっている本しめじがまたとても美味しくて、本しめじのこのしゃくしゃくこりっとした食感はクセになります。肉は贅沢に20枚も!二人だったので食べきれないと思って食べ始めましたが、普通に食べきれてしまった自分が怖いです…。これに出汁とぽん酢がついて2万円。本来は4名分分とのこと。〆はお餅と雑炊にしましたが、うどんも合うみたいです。
お気に入りのお取り寄せ肉がまたひとつ増えました。
http://niku-miyoshi.com/?pid=84558184

image

image

image

image

image

さわらが格別な美味しさの「ひさ田」(岡山)

昨年秋に、2度目の訪問が叶いました岡山の「ひさ田」。
同店ではなんといってもさわらが格別な美味しさで、このさわらのためだけにでも訪れる価値のあるお店だと思います。前回訪れたさいに衝撃を受け、その日の仕入れがよっぽど良かったのかとも思ったのですが、今回いただいたものも、前回の印象そのままでした。後から知った話ではどうやら、仕入れる際のした処理に秘密があるようです。
ほか、同店名物となっている吉田牧場のモッツァレラの醤油漬けも印象に残る一品です。

※お酒なしでお任せが13000円程。
現在営業は、金、土、日の3日間です。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

NOMA東京 (マンダリンオリエンタルホテル 日本橋)

NOMA東京へオジャマしてきました!デンマークから期間限定で東京へ移転してきた話題のレストランです。場所はマンダリンオリエンタルホテル日本橋のフレンチレストラン「シグネチャー」。内装やテーブルは完全に「NOMA東京」仕様に様変わりしていました。

「NOMA」は世界のベストレストランで一位を獲得している前衛的料理を提供するレストランです。実は正直、実験料理や流動食のようなお料理が苦手なので、私は好みではないだろうなと期待せずにうかがったのですが、そういった予想は全て覆され、今回NOMAの世界を存分に楽しむことが出来ました。

素材感はそのままに、でも見えない形でかなり作り込んでいる、そんなお料理でした。今回ビックリした食材は蟻。蟻を使ったお料理が二皿登場しますが、蟻だけでいただいてみたお味はというと、雑味はあまり感じず、弱めの酸味を感じました。その酸味が狙いなのでしょうね。しかし、これができるのはやはり世界一の評価を受けるレストランだからでしょうか。

先日「オステルリースズキ」でいただいたような、100年たっても色褪せることのないお料理とは異なり、今この時を楽しむお料理ですが、ドレッセに心を動かされ、また馴染みの日本の食材の、まだ自分が知らなかった表情を沢山教えてもらった気がします。
※お料理 39000円、NOMA Water一人2000円、グラスシャンパン 4000円?、グラス赤3000円
※今回器は日本の作家さんにオーダー、期間終了後引き渡しで、ネットで販売しています(来場客のみ対象)。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

進化しています。豪龍久保 (西麻布)

一年半ぶりに訪問した「豪龍久保」@西麻布。実直なお料理で前回も良かったのですが、更に進化していました。細部にわたって丁寧な仕事をされ、皮をバリバリに焼いた九州の鰻や、ねっとりとしたイカの刺身、ぐじの土鍋ご飯、〆のなめこ蕎麦とどれも満足でした!
食いしん坊にオススメのお店です。
※23000円のコースです。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image