オステルリースズキ でロワゾー氏、デュメーヌ氏の料理を再現。(赤坂)

お誕生日を友人にお祝いしてもらいに、何度食べても飽きない、大好物のロワゾー氏のレシピのグルヌイユを食べに「オステルリースズキ」へ。ロワゾー氏の元で修行を積んだ鈴木さんのロワゾー料理の再現は本当に素晴らしい、美味しいお料理です。
水からのみ作られたパセリとニンニクのソースといただくブルゴーニュのグルヌイユは最高のご馳走。今夜は他に、ドーバーソールのレモンソース(これもバターを使わず、オリーブオイルとレモンなので軽い)、最後のメインは100年以上前からの伝統料理、ロワゾー氏の先代デュメーヌ氏によるブーラルドを二日間マリネし、お腹にフォアグラ、トリュフ、野菜を詰めた伝統の蒸し料理を。デザートはこちらもロワゾー氏の作品、大人のためのカカオとオレンジのデセール。
このお料理はメニューにはないので鈴木シェフに相談しながら事前にオーダーとなりますが、鈴木シェフ曰く、本当はこういったお料理をいつも作りたいけど、わかる人が少ないので…と、作る機会が少ないことがとても残念そうでした。それにしても、ロワゾー氏は本当に素晴らしいレシピを後世の私たちに残してくれたものですね。いつも美味しく再現してくれる鈴木シェフにも感謝感謝です。皆さんも是非一度、鈴木シェフによるロワゾー氏のお料理を食べてみてください!
※決して店内の条件はよくはないのですが、お値打ち価格だとおもいます。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中