3回目のトゥ・ラ・ジョア (名古屋)

「 トゥ・ラ・ジョア 」へ。
毎年12月1日に翌一年分の予約を開始、昼、夜、ともに二組の営業となるため2日間で満席となります。また、一度お店へ行き、名簿に名前を登録した方しか予約を取ることが出来ません。
同店に限らず、名古屋は予約がとれない人気店が妙に多いのも特徴のような気がします。同店は昨年、お料理の料金を一万円から二万円へと大幅に値上げしていますが、予約のハードルは全く下がる気配がありません。

須本さんのお料理はこれでいただくのが3度目となりますが、何となく彼の世界観の傾向がつかめてきました。ちなみに、昔はクラシカルなフレンチを提供していたそうですが、シェフが年を重ねるごとに軽やかで、和洋折衷、枠にとらわれないお料理へと変化していったそうです。

1月はカルフォルニアでワイナリー巡り、たっぷり充電されたようで、いつもお元気ではありますが、更に生き生きとされていました。ご夫婦でワイナリー巡り、うらやましい!

○フランス産トリフの一皿
○白いんげん豆と海鮮のスープ
○穴子のポピエット
○活鮑のカツレツ
⇒衣はカラスミ!
○トラ河豚の椀仕立て
○十勝牛のマッシュルーム
○Mのサラダ
○フカヒレの土鍋御飯
○柚子&ペッパー

トゥ・ラ・ジョア
愛知県名古屋市中区正木1-13-27

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

「3回目のトゥ・ラ・ジョア (名古屋)」への2件のフィードバック

  1. 以前からずっと行ってみたいと思っていた店の記事を見つけてついコメントしてしまいました。
    どれも美味しそうな写真ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中