2015年2月スペイン・バスク 食べ歩き5 ~「IBAI」でココチャのピルピル~

サンセバスチャンでのランチで訪れたのは「IBAI」。神戸で大好きなお店「bb9」坂井シェフにオススメ頂いたお店です。この後訪れる「エチュバリ」で日本人スタッフに同店のことを話したら、ご存知で、食通の方の間では評判のようです。しかも、こちらのお店で言葉が通じない私たちに、お店の方との会話のフォローをしてくださったほかのお客さんが、エチュバリでも偶然に遭遇するという。バスクの食べ歩きをするなら必須のレストランなのかもしれませんね。

基本、英語が通じないことと、ディナーが控えているので軽めにおとなしく済ませましたが、 Kokotxa al PIL-PIL(ココチャ = タラの喉肉)が絶品すぎました。喉肉ということは一匹から少量しかとれないと思うのですが、11切れほどずらっと(30€)。ゼラチンたっぷりで、身もソースも美味しくてペロリです。チョリソーもパンも美味しくて満足。
こちら、かなりオススメです。

この後、ココチャは三日間連続で食べることになりました。街中の魚屋さんでもココチャが売られていたのでポピュラーな食材のようです。

■IBAI
Getaria Kalea, 15, 20005 San Sebastian – Donostia, Spain
お店には行ってすぐはバル、奥にレストランがあります。
ランチに予約せずに行きましたが、他のお客さんはみな予約していました。

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中