魔法のようなてんぷら くすの木 (名古屋)

一見不可、名古屋の名店「くすの木」。
大将の口上にすっかり魅せられ、席について早々に”くすの木劇場”に引き込まれます。
和紙には素材の水分も油もいっさいつかず、まるでマジックのよう。
退店の際にも洋服や持ち物に一切、揚げ物特有の臭いがついておらずびっくりしました。

大将のオタク的な、ひとつのものとまっすぐ向き合い、追求していく姿勢、そしてそれがしっかり形となって現れている天ぷら。
エネルギーチャージできるお店です。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中