地元民にも人気!新潟市内でおすすめのグルメ

なんだかんだ、三度目の新潟。いってよかった、またはご当地グルメで人気のお店をご紹介します。ご旅行の際のご参考に☆

【エストルト】
タカギファームが運営する農家レストラン。農家レストランの先駆けでもあるそうです。スイートトマトが有名だそうですが、たしかに、パッつんとした皮にあまーい実、美味しいですねぇ。ルッコラも普段食べるものより辛味が強くて、美味しい。自家製のソーセージもあったり。サラダとトマトソースのパスタを押さえたいところですね。

エストルト
025-259-8000
新潟県新潟市北区新崎2757
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15003772/

image

image

image

image

image

image

【すいとんや】
新潟でお気に入りの居酒屋。
カウンターと座敷で受賞作品のカクテルが飲めるという変わった雰囲気ですが、お料理はすいとん以外のものとても丁寧に作られていて美味しいです。季節であればとうもろこしの天ぷら、新潟食材の枝豆、茶豆は是非。
https://loveboeuf.wordpress.com/2014/10/29/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B-%E3%81%99%E3%81%84%E3%81%A8%E3%82%93%E3%82%84%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B8%82/

すいとんや
025-224-5881
新潟県新潟市中央区西堀前通8-1527-2
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15009395/

【ライン】
ピスタチオ入のソーセージかおすすめです!

image

手作りハム・ソーセージの店 ライン
025-231-1323
新潟県新潟市中央区文京町10-5
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15010489/

【メツゲライテラ】

ホワイエソーセージ、ふかふか食感で美味。レジ横にドイツの無添加マスタードが売ってたのでそちらも購入。美味しいマスタードです。

image

メッツゲライテラ
025-256-8464
新潟県新潟市東区新松崎2丁目7-5
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15011484/

【ポポロ】
人気店で、賑わってます。
季節のフルーツこの日はすもも。すももそのものの味わいで美味!

image

image

gelateria popolo.
025-223-6676
新潟県新潟市中央区水道町1丁目5939-37
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15001128/

【 万平菓子舗 】

ティラミス大福餅とブランデーケーキがおすすめ!

万平菓子舗
025-381-2267
新潟県新潟市江南区亀田本町4-1-48
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15001

【クール】
地元で人気のパン屋さん。
写真一枚目はクリームがサンドされてるのですが、これ、新潟では定番の菓子パンだそう。

image

image

image

ブーランジェルクール
025-271-7085
新潟県新潟市東区太平3-29-15
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15014301/

【 名物 万代そば 】
バスセンター前にあるそばやですが、黄色いカレーが名物!立ち食いの店。みわたすとみなカレーを食べてます。お土産のルーもレトルトで販売してます。

名物 万代そば
025-246-6432
新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル 1F
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002517/

広告

魔法のようなてんぷら くすの木 (名古屋)

一見不可、名古屋の名店「くすの木」。
大将の口上にすっかり魅せられ、席について早々に”くすの木劇場”に引き込まれます。
和紙には素材の水分も油もいっさいつかず、まるでマジックのよう。
退店の際にも洋服や持ち物に一切、揚げ物特有の臭いがついておらずびっくりしました。

大将のオタク的な、ひとつのものとまっすぐ向き合い、追求していく姿勢、そしてそれがしっかり形となって現れている天ぷら。
エネルギーチャージできるお店です。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

来栖さんのお店がオープン「ボニュ」(代々木)

来栖さんのお店「エキュレ」が閉店してはや三年。どれだけ再開を楽しみにしていたことか…!そして、やっと「ボニュ」として生まれかわり、現在プレオープン中、おじゃましてきました。

image

散々食べ歩いた来栖さんのたどり着いたひとつの形の表現となっている「ボニュ」は、内装もお料理もいま多くのレストランが向かっている流れとはまったく異なるカラー、スタイルのお店です。とは言え、まだプレ期間なのでこれから色々とまた調整がはいるのでしょうね。出汁をいっさい使わずにフォアグラ、塩、水、トリュフのみで仕上げたリゾットなどを楽しみました。メインは村上牛。火入れ方法はエキュレ時代のものをそのままに。そして、すべての来栖さんの理論に通じるという配合のプリンで〆。久しぶりの来栖さんのトークも楽しみました!

ボニュ
03-6300-5423
東京都渋谷区代々木4-22-17 クイーンズ代々木 1F

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

田ざわ (函館)

昨年事故にあいながも、復活を遂げた「田ざわ」。今でも病院通いをしているため木曜~日曜日間での営業となっています。実直さが伝わる大将と気さくなおかみさん。今年72歳になるそうですが、いまなお食材へのこだわりをもち、手打ちの蕎麦も〆に提供して頑張っていらっしゃいます。〆の天丼もビックリな美味しさでお代わりしたかったです。抹茶のアイスはおかみさんが、水羊羹は大将が。
昔はフレンチレストランをされていたというからこちらも驚きます。
大将にはまだまだ元気に頑張って欲しいです。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

なかむら (京都・京都市役所前)

白味噌雑煮が名物の「なかむら」へ二度目の訪問となります。
店内へ入るとお店の女性が丁寧にお迎えをしてくださり、席についたあとにも改めておもてなしをして下る辺りがさすが、と感心してしまいます。

丁寧にいれてくださる煎茶に始まり、一子相伝の白味噌雑煮、もうひとつ鯛のお出汁も名物となっています。こちらはどのコースをいただいても拱されます。
食材よりも設えとサービスに重きがおかれている印象で、お祝い、接待では外さないお店です。
※15000円、お酒二合、合計41000円。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

七蔵で稲庭うどん

稲庭うどんの「七蔵」、久しぶりにいきました。新橋サラリーマン、OLに相変わらずの人気で20分並んだかな?
こちらのつけ汁がとーっても美味しくて、肉でだしをとってるのでしょう、濃厚な美味しいつけ汁です。すっかり汁完。あー、また食べたい!

七蔵
03-3571-5012
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F

image

image