田窪門下生 国領のイタリアン「ドンブラボー」3回目

また国領のイタリアン「ドンブラボー」へ。acca、アーリアディタクボでの修行経験を持つ平さんのお店です。突然の訪問だったため一部お料理が前回と被っているもののこの日もいい料理を食べさせてくれました。この日はカマスのパスタと鮎のコンフィコンフィが抜群によかった。平シェフの食材の組み合わせのバランス、センスと塩梅が気に入っています。
暫く季節ごとに楽しみたい気分。

今回のお料理
(前回と重複のお料理は割愛)
●食材をいかしたカプレーゼ

●鮎は9時間の高温コンフィを施してからオーブン焼き 地這いキュウリの瞬間ピクルスとキュウリの皮のドレッシング。

●北海道産鰯はロール状に丸めてオーブン焼き ゴルゴンゾーラソースとトウモロコシ

●軽い一夜干しにしてからカットして一度高温の油に通したカマス、
シンプルなオイルベースのソースに入れ最後にカボスの皮とエストラゴンをアクセントで。

●北海道産仔牛のラグーソース、自家農園の万願寺とうがらしを仕上げに。
しっかりとしたタリアテッレで。

●メインの仔羊は薪焼き
無農薬の柑橘の皮と無農薬の蜂蜜 ねっとりと火入れした湯上がり娘。

●クラッシックなティラミス

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中