高橋シェフの世界観が堪能できる「ペレグリーノ」生ハム好きは一度は行くべきお店。

移転して初訪問の「ペレグリーノ」。
以前から高橋シェフのこだわりは感じられましたが、移転し席の配置が独特になったことで、よりそのこだわり、世界観がこちらに伝わるようになりました。自分と同じくらい食いしん坊同士でないと、ちょっと気後れしたり、面食らったりするかも?なお店かもしれませんが、オタク好きな私としては大満足のお店です。
特に、同店であの岐阜のボン・ダボン (BON DABON)の生ハムが目の前で切りたてをいただけるというのも貴重です。口の中で生ハムが溶けて、舌の上に旨みだけが残る感覚・・・。これはちょっとクセになります。美味しい生ハムはヨーロッパでしか食べることが出来ないと思っていた私としては、日本でもこんなに美味しい生ハムが作られているのかと思うと・・びっくりです。この日は9種類のハム類を提供してくださいました。他のお料理も繊細で、高橋シェフのストイックさが伝わります。
ドリンク込みで25000円。お酒が飲めない方には「ロイヤルブルーティー」が供され、こちらも下手したらお酒より高価なものなので、飲めない方も満足できそうですね。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中