【一見不可】SUGALABO (スガラボ)2回目

テレビ番組「アイアンシェフ」で知った方も多いのではないでしょうか須賀洋介氏。ジョエル・ロブショングループでの華々しい経歴の持ち主でもありますが、その須賀さんが東京にお店を出すと聞いて、興味を持たないフレンチ好きなグルマンはいないはずです。いったいどれだけ素晴らしい感性のフレンチを食べることができるのか!と妄想が膨らんでしまいますが、前回初めての訪問でこちらでも記述したとおり、体験してビックリ、フレンチではなくどちらかというと和食寄りのフュージョンな料理を提供しています。
須賀さんに「須賀さんのフレンチを食べてみたかったなぁ」と伝えたところ、「僕がフレンチを作るとロブションの料理になってしまうんですよねぇ」と。
須賀さんはご自身の知名度を活かしてということだと思うのですが、日本全国の素晴らしい食材をこのSUGALABOを通して世界に発信する、ということを料理人としての次のステージとしてトライされているようです。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

天寿し 京町店 (小倉)

2年ぶりになるでしょうか、3回目の天野さんのお鮨。酢が強めの酢飯は東京的で相性が良いです。天野さんの優しい笑顔に、ときおりみせる厳しい職人の顔、いいですね。
※22000円程度

天寿し 京町店
093-521-5540
福岡県北九州市小倉北区京町3-11-9

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

北九州の老舗牛鍋屋「金鍋」

北九州に明治5年から営む「金鍋」という味噌仕立ての老舗牛鍋屋があります。肉食の文化がまだなかった当時、ちょうど牛鍋が流行り出した頃だそう。こちらでは、当時の平均月収の何倍もする値段で金の鍋を購入し、本当に金鍋で提供していたそうです。女将さんが参考に披露してくださった実物の金鍋はまだ輝きがあり、確かにしっかりとした作りのもの。残念ながら戦争でいくつかは国に納めることとなったようです。お店のスタッフが鍋の世話をやいてくださるのですが、このスタッフの女の子たちが皆さん可愛らしく艶やかな着物にお化粧がとても印象的でした。

金鍋
093-761-4531
福岡県北九州市若松区本町2-4-22

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

これから益々楽しみな久保料理 豪龍久保 (西麻布)

大好きな料理屋のひとつ「豪龍久保」。2015年も何度かうかがうことができました。久保さんの器のセンスも好みで、いつも楽しみにうかがいます。最近はずいぶんとお弟子さんが増え、オープン当初に比べるとかなり提供時間もスピードアップしました。
今年からは15000円のコースをなくし新たなステージへ向かって頑張るようですし、今年の久保さんも目が離せません。
※12月の利用、白味噌椀は特別にお願いして供していただきました。コースは23000円

豪龍久保
03-6427-6727
東京都港区西麻布2-15-1 三澤ビル B1F

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

わざわざ行く価値がある岡山の鮨「ひさ田」三回目

金、土、日と週三回しか営業していない岡山の名店「ひさ田」。瀬戸内の食材を中心に米は近隣でとれたもの。いついっても安定、完璧な美味しさの鰆や蛸、最後の野菜とハーブののり巻きなど、どれもちょっとした工夫でセンスよく美味しい鮨を食べさせてくれます。最近の鮨やで供するカステラのように仕上げたおやつ系の玉子焼きが苦手な私として は、 具を少し入れた従来の厚焼き玉子を供するスタイルもとても好みです。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

枝肉をさばけてしまう女性店長が頑張る!格之進Rt (富ヶ谷)

「格之進」がまた新たなお店「Rt」をオープンさせました。場所は富ヶ谷。もちろん門崎牛を提供しています。内容は六本木店とほぼ同じですが、同店の特長はコの字型のビッグカウンターでしょうか。さらにお店を仕切る店長は枝肉をさばけるという女性!店長の千葉さん(千葉社長と親戚関係はないそうです)がカウンターにはいってお客さんとコミュニケーションをとりつつ、カウンターから生まれるお客さん同士の繋がりも生まれるかも?!なカウンターです。しかし、肉業界もやっと(食べ手ではなく提供側に)女性が進出してきましたね!
そして門崎牛、やや久しぶりに食べましたが、本気出したときの門崎牛はやはり美味しいですね。

格之進Rt 富ヶ谷
03-6804-9629
東京都渋谷区富ヶ谷1-9-20 エスペランサ代々木 C2F

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image