しち十二候 丸の内一丁目店(東京)

ステーションホテル地下階にある「しち十二候 丸の内一丁目店」へ伺いました。
以前六本木にお店があり、一度伺ったことがあるのですが昨年末で閉店したそうで、代りにということかは分かりませんが東京駅直ぐにあるステーションホテル内にこちらのお店が出来ました。
こちらでは和食料理のほかに鉄板焼きカウンターのコーナーがあり、今回はそちらでランチの利用です。

ステーキを食べるなら赤身派、ということもあり鉄板焼きへうかがう機会は少ないのですが、たまに食べるとやはり”鉄板焼き”もいいものですね。
この日は岩手のA4の黒毛和牛でしたが、ステーキならA3、A4で十分というか適切に感じるこのごろです。
肉に限らず使用する食材、調味料は全て国産にこだわりがあるお店なので、外国からのお客様をご案内するのにも喜ばれそうなお店です。

他和食のコースでメインに黒毛和牛を使っていたり、なにかと牛肉がいただけるお店です。
ランチで提供しているハンバーグもおいしそうでした。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告