もっちり炒飯 三代目 月見軒 札幌駅北口店

炒飯が美味しいと聞きつけ行ってみました。味はいたってシンプル、基本の味なんですが、米が美味しい!芯が残るとは違うやや硬め、それでいてもちっとした食感を楽しみました。テイクアウトもできます。

三代目 月見軒 札幌駅北口店
011-727-0607
北海道札幌市北区条西7-5-3 北海道自治労会館 1F
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1003831/

image

魚オタクの工藤さんの鮨「一幸」(札幌)

工藤さんの魚のお話しはとても面白くて恋しくなります。以前伺った際に、同じく魚オタクのめくみの大将も工藤さんのことを認めていらっしゃいました。

つまみは工藤さんらしいマニアックなものや、とてもよい素材のものがいただけます。この日は卵がレアにゆであげられたシャコ!とってすぐにこの処理をしますが、こんなことをする業者さんも少ないでしょうね、初めていただきました。握りの酢飯は酢を効かせず優しいタイプ。
この日のお代 25000円

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

ニンニクがきいた味噌ラーメン「直伝屋」(札幌)

札幌の夜、やっぱり味噌ラーメン行かないと。ということで、評論家の大崎さんにオススメのお店を教えて!とメッセージで助けを求めるといくつかピックアップしていただきました。
遅い時間でもやってるところと条件をあげたのですが、札幌のラーメンやは遅くまでやってるところがおおいから大丈夫と。食べログで店舗情報をみると確かに遅くまでやってるお店が多いですね。その中から勘でこちら「直伝屋」をチョイス。
ラーメンの知識が少ないため、札幌の味噌ラーメンと言えば生姜を効かせたものと思っていたらニンニクのパンチが効いた味噌ラーメン。
先生に答え合わせのメールをしたら、これが最近の札幌の味噌ラーメンの流れなんだとか。札幌のラーメン屋は半ラーメンをやってるお店が多いのもナイス。

らーめん札幌直伝屋
011-211-1792
北海道札幌市中央区南4条西5丁目6-3 第2秀高ビル 1F
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1048468/

image

好みの鮨屋がまた一軒増えました 鮨菜 和喜智 (札幌)

初めて伺いました「和喜智」。
結論から言うと、とても好みの摘みと鮨。個人的には札幌の鮨はとても相性がよいです。

滞在中三日間は、札幌とは思えないくらい地元の方もびっくりの夏日よりだった札幌。
ですが、摘みには温かいだしのものが二品。でもこれがとっても美味しかった。
例えば、毛蟹ともずくと温かい出汁の組み合わせ。じわじわ美味しさが胃袋と舌の上に染み渡ります。
握りの酢飯は好みの酢の強さで、ニキリ少な目、ドライな大人仕上げの味わいが好みのタイプ。麹漬けにして酢で締めたアジも柔らかい旨味か飲み込んだあとも舌の上にじんわり残っていて、これも美味しかったなぁ。

この日は貸切で地元の方とご一緒しましたが、行くたびに変化があるそうで、常連でも飽きないそう。
鮨好きの友人のオススメ通り、良いお店でした。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

月島の「げんき」でホルモンにハイボール

以前はお母さんが作っていたそうですが、もう72歳ということで仕込みは息子さん、最後味を決めるのは変わらずお母さんという分業だそう。でもお母さん、72歳には見えず若々しいです。お店の接客もお母さん一人でこなしてます。軟骨とフワ(肺)がサイコーに美味しかった。発送もしてるそうなので、お取り寄せしちゃうかもしれません。

image

image
image

image

image