好みの鮨屋がまた一軒増えました 鮨菜 和喜智 (札幌)

初めて伺いました「和喜智」。
結論から言うと、とても好みの摘みと鮨。個人的には札幌の鮨はとても相性がよいです。

滞在中三日間は、札幌とは思えないくらい地元の方もびっくりの夏日よりだった札幌。
ですが、摘みには温かいだしのものが二品。でもこれがとっても美味しかった。
例えば、毛蟹ともずくと温かい出汁の組み合わせ。じわじわ美味しさが胃袋と舌の上に染み渡ります。
握りの酢飯は好みの酢の強さで、ニキリ少な目、ドライな大人仕上げの味わいが好みのタイプ。麹漬けにして酢で締めたアジも柔らかい旨味か飲み込んだあとも舌の上にじんわり残っていて、これも美味しかったなぁ。

この日は貸切で地元の方とご一緒しましたが、行くたびに変化があるそうで、常連でも飽きないそう。
鮨好きの友人のオススメ通り、良いお店でした。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中