dsc03007.jpg

今年もTate Dining Room & Barへ(香港)

香港では2回目になりますが女性シェフ・ヴィッキー・ラウさんのレストラン「テートダイニング」へ行って来ました。フレンチと和の融合というかイノベーティブなお料理になりますが、香港のエッセンスも加わっているのでそれらの融合が新鮮に感じて楽しめて、ちゃんと美味しいお料理。前回もそうでしたが肉(メイン一皿目はピジョン、二皿目は鹿児島の黒毛和牛)の火入れも抜群で美味しく、ドレッセも女性シェフらしい可愛らしさが感じられます。日本に一ヶ月間滞在するなど度々日本に来ているようで、ソースには味噌を、アイスではわさびなどが使われていました。
http://www.tate.com.hk/

中環蘇豪伊利近街59號地舖

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中