唯一無二のお料理「三芳」(京都)

​肉の匠のお料理を食べに京都「三芳」へ。今年は三芳さん、三回行けました。月替わりのお料理は、牛脂で揚げた富田林のえびいもと蟹のしんじょうが入った白味噌椀が秀逸でした。内子がこれまたいいアクセント。ばっさばさ贅沢に肉の端を切りすてて男気溢れる肉の磨きあげに惚れ惚れするも歩留まり悪すぎです!この日は粒の大きいお米がとても香りよく美味しくて聞いたところ、お値段聞いてビックリ。自宅で奮発して買うお米の二倍。原価率どうなっちゃってるんでしょう。
お料理コースは基本が15000円、最後のステーキのお肉によって価格が変わってきます。一番安価なものだと長野県の黒毛和牛、上物では神戸牛(川岸さん、瀬戸さんなど)や特産松坂などがあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中