食材と火入れが素晴らしい 薫 [北海道江別市]

東京では料理人の間で評判が広まっている「薫」。確かな品質の食材とシンプルな仕上がりだけに、ごまかしが効かないお料理です。

長谷川シェフ渾身の一品だけに、印象深かったきんめ。余計な脂は落ちきっているので身の旨味の凝縮かんとぶりんとした食感が美味しくいただきました。他、白身はさわら、のどぐろを。メインの肉はジビーフのヒレ。

北海道の野菜の美味しさを体感したアスパラ、いもとチーズのグリルは一見何てことないのに、実際美味しすぎました。

ランチは通常はパスタランチのみのようなので、こちらのレストランの真髄はディナーメニューになります。

011-375-6062
北海道江別市野幌寿町24番地6-7

https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010703/1030530/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中