カテゴリー別アーカイブ: イベント

熟成度高い、手間隙かけた真黒酢。

ミシュランで星を獲得している鮨屋22軒の内15軒にお酢をおさめているという横井醸造さん。

すごいですね。

そんな横井醸造さんのところでつくる”真黒酢”の料理教室に参加してきました。

実はイベントの内容をきちんと理解していなかった私は、実技があるかと思い、例の”lovemeat”エプロンを持参していったのですが、デモだったので活用場面はなく残念。

さて、この”真黒酢”は、”まっくろす”と、小さな”っ”が入るそう。

Ayako's Gourmet And The City

早速この真黒酢をお味見してみると、とてもまろやかで角のないお味にびっくりします。

・酸っぱさをあまり感じさせない

・マイルドなので飲みやすい

・必須アミノ酸、有機酸、ミネラル等の有効成分が豊富(従来のお酢の6倍)

などの特徴があげられます。

Ayako's Gourmet And The City

また、真黒酢の何が他の黒酢と違うのかといいますと、固体発酵だそうです。

通常は液体発酵で、この個体発酵は手間隙がかかり、安定した商品を作るのにも技術がいるそう。

<個体発酵とは>

仕込み(発酵)をもろみで湿らせて固体の状態で行います。

つまり、大気中の方が好条件なので、発酵が充分に行われ、熟成度も高く成分の濃い旨みのある酢ができます。

デモのあとは、みんなでお食事です。

この日はこんな方 とご一緒でした。お久しぶりです^^

●真黒酢を使ったトマトの冷製パスタ

Ayako's Gourmet And The City

●黒豚肩ロースの真黒酢煮

これはかなり美味しい一品。

男性うけもよさそうなお味です。

Ayako's Gourmet And The City

●桃のコンポート、バニラアイスクリーム 真黒酢がけ

私はこちらもとても気に入りました^^

Ayako's Gourmet And The City

気に入った2品のレシピをご紹介しておきますね。

豚肩ロースの真黒酢煮

●材料●

豚肩ロース 400g

砂糖 大さじ3

醤油 大さじ4

八角 1個

しょうが薄切り 適量

赤唐辛子 1本(種を抜く)

玉ねぎ 小1個

好みのきのこ 適量

酒 大さじ3

真黒酢 大さじ5

にんにく 一片(つぶす)

水 約1.5カップ

●作り方●

①玉ねぎはみじん切りにしておく。きのこ類は、食べやすい大きさに、ばらしたり、きったりしておく。

②豚肉は1cmくらいの厚さに切り、塩、胡椒をふり、脂無しで焼き付ける。余分な油をペーパーで吸い取り、砂糖を入れる。しっかり焼き色がついたらいったん取り出して、鷹の爪、にんにく、玉ねぎをいれて炒め、透き通ってきたら、肉を戻し、真黒酢と水をひたひたに入れ、煮立ったらあくを取り、弱火で20分ほど落し蓋をして煮る。

③肉が柔らかくなったら、残りの調味料、きのこ類を入れて、汁気が1/4位になるまで、中火で煮込む。

豚桃のコンポート、バニラアイス真黒酢がけ

●材料●

桃 2個

砂糖 100g

水 200g

赤ワイン 50㏄

レモン汁 大さじ1

アイスクリーム 適量

真黒酢 大さじ2

黒砂糖 大さじ3

●作り方●

①真黒酢と黒糖は合わせて少し煮詰めてトロッとさせておく。

②桃は皮ごと、へ込みに沿って切れ目をいれ、ねじって2つ割にする。

種とその周りの皮をとる。好みの大きさに切る。

③鍋に砂糖、レモン汁、水、赤ワインを鍋に入れ、沸かしてから桃を入れて大きさによって5分から10分程煮る。そのまま冷まし、冷蔵庫で冷やしたら、器に盛り、バニラアイスクリームを添え、①をかけていただく。

この真黒酢と黒糖を煮たソースを、炭酸で割ってドリンクとしていただいても美味しいそうです^^

広告

本日開催・百段階段×三右衛門展

以前、武田双雲氏の展示会にオジャマして、すっかり魅了されてしまった目黒雅叙園さんの”百段階段”。

今回は本日から開催の『陶磁器展×百段階段』の記者発表会へお招きいただいたので、存分に展示会を堪能させていただきました。

Ayako's Gourmet And The City

今回の展示会は、『佐賀の三右衛門』と親しまれている3名の匠たちによる贅沢な展示会となっており、個性が異なる三者三様の世界を、百段階段の世界で楽しむことができる、とても贅沢なものとなっています。

上のお写真で

左:十四代・今泉今右衛門のお兄様の善雄氏

左から二番目:十四代・酒井田柿右衛門氏(人間国宝)

左から三番目:十三代・中里太郎右衛門氏

右:佐賀県知事 古川氏

Ayako's Gourmet And The City

百段階段の各お部屋に作品が展示されているのですが、この百段階段、実は一つ一つのお部屋それ自体がすでに作品のようなもので、個性があるのです。

そこへ、三右衛門の作品が、うまく喧嘩しないでおさまるものなのか。

その答えは、展示の最初のお部屋”漁礁の間”がすべてを語っていました。

個性と個性がぶつかり合って、お互いを引き立てあう関係に仕上がっている様子は圧巻。

最初から心を鷲掴みにされてしまいました。

Ayako's Gourmet And The City

*柿右衛門氏のお部屋

この”漁礁の間”というのは、百段階段の7部屋のなかでも、一番個性の強いお部屋なんです。

素晴らしかったなぁ。

Ayako's Gourmet And The City

Ayako's Gourmet And The City

とても素敵な展示会なので、陶磁器にご興味のない方でも、何か心に響くものがあるのではないかと思います。

また、日中とは別に”夜の特別観賞ツアー”もオススメです(以前はこちらのツアーに参加して、百段階段についてより詳しくご案内いただきました)。

『肥前×唐津 陶磁器展 at目黒雅叙園』

開催期間:2010年8月6日(金)~9月5日(日)

開催時間」10:00~18:00(最終入館17:30)

入場料:1,500円*小学生以下無料

『夜の特別観賞ツアー』


開催期間:2010年8月6日(金)~9月4日(土)

受付:17:45~/見学18:00~/お食事(観賞終了後)19:00~

*文化財選任ガイドと、限定ディナーが楽しめます。

レストラン選びは、やはり世界初の回転テーブルがある”旬遊亭”がオススメです^^

詳しくはこちらを。


本日から開催・伊勢丹の香川県フェア

先日、今日から開催の新宿伊勢丹「香川県フェア」にプレス招待ということで、オジャマしてきました。

(期間:2010年8月4日~10日)

こちらのフェアは、新宿伊勢丹・レストラン街にある各レストランで、香川の優れた食材を使用して、特別なメニューを提供するというものです。

香川というと、先ずはやはり”さぬきうどん”が思い浮かぶ単純な私ですが、みなさんはいかがですか?

実際は特産品として、同じ小麦ものとしての”手延べそうめん”、野菜では”ナス”や”オクラ”、”エンクーシン(エンサイ)”、他に小豆島では”オリーブ”の栽培も100年以上の歴史を持つそうです。

そして、海の幸に、オリジナルブランドの夢牛や夢豚。

魅力的な食材がそろう地域ですね。

また、やはり私は肉食!ですので、扱われている夢牛というブランド牛に興味がありました。

香川の肥育農家さんでの一環肥育で、ゆとりある牛舎の中で育てているそうです。

ストレスが少ない中で育った牛(交雑牛)で、脂の刺しは多すぎず、適度な赤身肉になります。

さて、伊勢丹さんのレストラン街。

伊勢丹といえばファッションも食もスタイリッシュで最先端をいく百貨店ですが、いつも食に関しては地下にばかり足が向いていて、実はレストラン街には伺ったことがありませんでした。

今回は、この香川県フェアに参加されているレストランの各お料理を試食させていただくことができたので、この伊勢丹7階にあるレストラン街も少し身近になりそうです。

いただいたお料理を簡単に写真でご紹介しますね。

●チャヤマクロビ

ナスとホタテのサラダ

Ayako's Gourmet And The City

●ベジチャイナ 南国酒家

夢豚の温野菜サラダ

Ayako's Gourmet And The City

●京懐石 正月屋 吉兆

夢牛・サーロイン炭火焼

Ayako's Gourmet And The City

夢牛・ヒレ炭火焼

Ayako's Gourmet And The City

●銀座アスター

エンクーシンの炒め

Ayako's Gourmet And The City

●とんかつ さき亭

夢豚のとんかつ

Ayako's Gourmet And The City

●南米料理 AGIO

夢牛100%のハンバーグ

Ayako's Gourmet And The City

●洋食 西櫻亭

カツカレー

フルーツチャツネを使用した、甘みがありつつ複雑なスパイスの香りがする特性ルーが美味しいカツカレー。

夢豚も柔らかい肉質で、さっぱりとしているので食べやすい豚肉です。

Ayako's Gourmet And The City

●おらがそば信州 
ナスと手延べそうめん

Ayako's Gourmet And The City

●鮨 鮨魯山 
海鮮丼

Ayako's Gourmet And The City

●星岡茶寮

讃岐うどん

Ayako's Gourmet And The City

●イセタンダイニング

夢豚の生姜焼き丼

Ayako's Gourmet And The City

みなさんは、なにか気になるお料理はありましたか?^^

「肉をくれ、もっとワイルドな肉を!! 」

「肉をくれ、もっとワイルドな肉を!! 」

私のセリフではありませんよ^^;

昨日世界屠畜紀行の著者である内澤さんとラ・ブーシェリー・デュ・ブッパのシェフ・神谷さんのトークイベントへ行ってきました音符

そのイベントのタイトルが「肉をくれ、もっとワイルドな肉を!! 」だったのです。

タイトルで想像される通り、対談内容はジビエについて。

かなりディープで期待通りの面白いお話がうかがえました。

神谷シェフは、料理だけでなく、実際猟の現場に足を運び現地で獲物をさばく作業もご自分でされているそうで、そのお話をされているときの生き生きとした表情はとても印象的^^

とてもプロフェッショナルな方ですね。

Ayako's Gourmet And The City

上のお写真は会場でいただいた、熟成18ヶ月という生ハムとイノシシのベーコンです。

一切れあるのがイノシシですが、こちらが、うーん、ホント美味しかった。

生ハムもですが、臭みが苦手であまり好んでは食べないのですが、これは臭みは全く皆無。

旨みだけが凝縮されたお肉でした・・・きゃはっ♪

マニアックな楽しい対談でした^^

かぼっコリー

Ayako's Gourmet And The City

かぼっコリーという食材をいただく機会がありました^^

なんか、可愛い名前ですね。

このかぼっコリー、かぼちゃなのですが、実際、通常のかぼちゃとはまったく違い

食感はしゃきしゃきしていて、瑞々しく、なんとなく瓜に似ています。

種も皮もいただけて、普通かぼちゃと言うと包丁で切るのにかなり苦労しますが、こちらは

通常のお野菜と同様に切りやすいので、助かります。

食べ方としては、軽く塩もみしてサラダに入れるとか、ピクルスにするとか。

あとは、漬物屋さんで、浅漬けにしているお店を見かけましたよ^^

私はスーパーなどではまだ見かけたことがないのですが、

Oisixで購入することができます。

ここ数年とても気に入っている「生」で食べれるあま~いトウモロコシもそろそろ季節がやってきたので

次回はそちらをいただいてみようかと思っています^^

武田双雲×百段階段@目黒雅叙園

Ayako's Gourmet And The City

先日、目黒雅叙園にて開催中のイベント

「武田双雲×百段階段」に行ってきました音符

書道家・武田双雲さんの10周年記念の展示会ということなのですが、この方、以前TVで拝見した事はあったのですが、あまり活動内容までは詳しく知らず、今回いろいろな場で活躍されている方ということを知りました。

展示や、書籍を多数出版されているのをはじめ、見覚えのあるような題字など、書道家の活躍の場って色々あるのですね。

今回展示の会場となったのが、目黒雅叙園の「百段階段」です。

この百段階段、今回私も初めて知ったものだったのですが、なかなか面白い空間です。

下のお写真の図は、建て直す前の目黒雅叙園です。

そして、左のオレンジの線で囲まれている部分が百段階段。

この百段階段を壊さずに残していたので現存しているわけです。

Ayako's Gourmet And The City

百段階段の説明をHPより抜粋します。

--------------------------

今回の会場となる「百段階段」は、2009年3月16日に東京都の指定有形文化財に指定された、目黒雅叙園に現存する唯一の木造建築です。江戸文化の贅を受け継ぐ昭和の色彩空間として、今も大切に保存されています。

ケヤキの板材でつくられた99段の階段廊下をもつことから「百段階段」と呼ばれ、階段廊下の南側には7つの部屋 が連なっています。各部屋には樹齢100年を超える床柱や、天井や欄間には当時屈指の著名な作家たちによって創り上げられた世界が描かれており、昭和初期における美の競演と大工の高い技術力をみることができます。

-------------------------–

個展というと、わりと殺風景な壁に作品が飾られて・・・というのが通常だと思いますが、この豪華で個性豊かな百段階段のお部屋を会場とした展示はとても贅沢で、素敵な時間を過ごす事が出来ました。

以前は片岡鶴太郎さんの展示会もされていましたし、美術館とは一味違った楽しみ方の出来る場所で、オススメです。

この後は、旬遊紀でお食事をしましたので、また明日ご紹介しますね。

BBQ@西葛西

Ayako's Gourmet And The City

週末はとてもいいお天気でしたね~晴れ

そんな日は皆さん何をして過ごしているのでしょうか。

日焼けさえ気にならなければ、もっとアウトドアもしたいところなのですがAyako's Gourmet And The City-chwzzsro37746100002.gif

そんなお天気のいい週末に、日焼け止めをしっかり塗って、会社のお友達とBBQをしました^^

場所は西葛西です。

とてもいい場所で、近くには川が流れていて、ボートにも乗れてしまいます。

近くにはスーパーがあるので、簡単に食材も調達できるのですが、やっぱりお肉は友人が精肉店で買ってきたものが一番美味しかったです。

あと、私はフランスパンを持参して、ガーリックトーストを鉄板で作りました。

これが簡単に美味しく作れて、なかなか好評でしたよ~。

そして、もう一つオススメの技があります!

玉葱、茄子、さつまいものお野菜を、それぞれ洗って、ぬれた新聞紙で包みます。

そして、さらにアルミホイルで包み、それを炭の隙間において1時間以上蒸し焼きにします。

そうして出来上がったものは、水分が飛ばずにそのままお野菜に閉じ込められていて、とってもジューシーな焼き上がりになるんです!特に玉葱の甘さはすごかったですよ~。

あと、さつまいもは裏ごししたかのような滑らかで甘い仕上がりで、これはBBQでしか体験できない美味しさ!

病み付きになっちゃいそうです!

さつまいも、美味しかったな~。

Ayako's Gourmet And The City

何故か突然木登りをしちゃう女子率50%。

Ayako's Gourmet And The City

あとは、スワンボートで競争したり・・・

Ayako's Gourmet And The City

楽しい週末でした~ぺこ