カテゴリー別アーカイブ: スイーツ・パン・その他【全国】

鳥の木珈琲 (京都・丸太町)

丸太町あたりの可愛らしいカフェです。店内はこぢんまり、席数が少ないのですぐに満席になるようです。
昔のかたいタイプのプリンがいいですね。

鳥の木珈琲
090-6667-0499
京都府京都市中京区夷川通東洞院東入る山中町542 モア御所南 1F

image

image

広告

空也のもなか (銀座)

image

こちらのもなかは人気のため予約をしないと購入できません。

電話で一週間前に連絡をし、引き取り時間を伝えます。一個100円。
袋から出しただけで、紙で包まれてるのにもなかの皮の香りがふわっと漂います。餡よりも皮が主役な印象。小さいサイズがまた食べやすくていいですね。長年愛されてる由縁が分かります。

おもたせにも、ご自宅にも。

空也
03-3571-3304
東京都中央区銀座6-7-19
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002591/

ふっかふかのパンケーキ「fleur」(京都)

見ているだけでテンションがあがるビジュアル!
週末、オープン10分後にお店につくとすでに並びのお客さんが。20分ほどて着席し、パンケーキをオーダーすると30分かかるとのこと。
予告通り30分後にパンケーキが登場しました。
ふかふかの羽毛布団のような食感。さすがに最後は飽きますが、美味しく楽しめました。

同店は滋賀の人気店の支店だそうです。店内は席数も多いので回転がよいかと思いましたが、焼き上がりに時間がかかるので余裕をもっていかれた方がいいですね。

fleur
050-5570-3803
京都府京都市下京区東塩小路町736 

image

フロリレージュから独立したなっちゃんのお店「ete」(代々木公園)

フロリレージュで活躍されていたなっちゃんがついに独立オープンさせたコンセプトスイーツのお店「ete」。商品はどれも、もらった人が箱の蓋をあけて思わず「わぁ」と笑顔になりそうな美人さんのフルーツケーキです。なっちゃんらしいおもてなしのケーキはプレゼントに最適ということで、先日移転オープンした「炭火焼肉なかはら」にお祝いの差し入れにさせていただきました!
http://ete.tokyo/

image

ひつじ@京都

最近心がスイーツ離れしていたのですが、久しぶりに心踊るものに出逢いました(^з^)-☆ドーナツ専門店の「ひつじ」。京都市役所前から5分位のところでしょうか。もちふわの軽い生地で頂いたのはメープル。アイスラテは好みの酸味系でなお幸せ。店内はぬくもりを感じつつもシンプルでカウンターがあり落ち着くしオススメです!

プレゼントにも最適でかわいい。Crochet クロッシェ@京都

Ayako's Gourmet And The City



アンリパルシャンティエにいた友人が独立オープンさせた

京都の飴やさん。

バレンタインの日にオープン。

クロッシェ

京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69



さすが、センスがよくて

テンションあがりながらの試食。

でも飴の試食って時間がかかりますね。そりゃそうか。

でも友人はぼりぼり噛みながら全種類制覇してたんじゃないかな?



Ayako's Gourmet And The City


一箱500円で、コンパクトなサイズだから

プレゼント用やお土産としても気軽。


Ayako's Gourmet And The City



ビジュアルや商品のネーミング、意味なんかも

拘りがあってセンスの良さを感じます。

Ayako's Gourmet And The City


とてもかわいいし、コンパクトだから

珍しくお友達用に沢山購入したのに、実は・・・

ホテルにおいてきちゃって^^;


お土産って荷物になるから実は普段はあまり買わないんです。

あげる相手もきりが無いし。

珍しくかったらこのザマです・・・しょぼーん。

無添加製法の柏餅@だるまや

子孫繁栄の縁起かつぎから、子供の日の供え物とされている「柏餅」。

普段余り意識していただいたことはなかったのですが、かき氷でも人気の十条「だるまや」の柏餅は、餅に普段食べ慣れているような甘みがありません。甘さ控えめにしているのかな?と思ったら、理由は無添加にありました。

和菓子の保存料として一般的によく使われているトレハロースは、天然由来の防腐・保湿効果のある甘味成分ですが「だるまや」の柏餅は無添加のため、こちらのトレハロースが使用されていません。

だから餅に余計な甘味がなく、こしあんがダイレクトに味わえる柏餅に仕上がっています。

昔ながらの本来の柏餅の製法ということですね。無添加な分、餅の柔らかさを自然と出す為に製造過程でも手間がかかっているそうです。



そろそろ湿度の高い季節になってきたので、翌日でも何とか餅の柔らかさを感じて食べれる季節になってきました。冬にいただいたときは翌日は悲しいくらい硬くなってしまいましたが、これからは柏餅日和が続きますね☆