カテゴリー別アーカイブ: 和食【関東】

11月の松川

間人蟹が始まりました。蟹の甲羅を器にして日本酒に蟹の味噌を溶かしたものをいただきました。このお料理、実は日本酒のアルコール成分が蟹味噌のちょっとしたえぐみを強調するように感じてちょっと苦手なお料理だったのですが…全く雑味なくクリアな味わいに驚きました。松川さんに尋ねたところ、やはり素材力、間人だからだと。美しくカットされたえびいもや河豚刺しと肝を合えたもの、季節も移り変わり、食材が入れ替わってきましたね。デザートの黒豆水羊羹、いちごのゼリー寄せと最後まで素晴らしかったです。

滋賀でその名を馳せた「しのはら」が10月銀座に移転!

開化亭の次男さんのレストラン岐阜のSatoshi.fも東京、同じく銀座移転を予定しているし、好きなお店がどんどん東京に来ちゃって、もー地方に行く楽しみがなくなってしまうじゃない!と思いつつも、いずれも東京でも確固たる地位を築かれるであろうことは間違いなしの実力派たち。東京での展開を見守るのも食いしん坊としては楽しみでもあります。

篠原さんの滋賀のお店はお父様から譲られたものだそうで、カウンターはありつつも、調理場は奥にあるので、コミュニケーションにも限度がありましたが、銀座の新店は篠原さんの夢であったというカウンター懐石のスタイルに。これから使う食材を披露したりと、パフォーマンスもありつつ、篠原さんラシイお料理をいただきました。この日のメインは猪、というチョイスもオリジナリティがあって好きでした。まだまだ進化されるでしょうから、次回の訪問が楽しみです。
銀座しのはら
03-6263-0345
東京都中央区銀座2-8-17 ハビウル銀座Ⅱ B1