カテゴリー別アーカイブ: 和食【関西】

唯一無二のお料理「三芳」(京都)

​肉の匠のお料理を食べに京都「三芳」へ。今年は三芳さん、三回行けました。月替わりのお料理は、牛脂で揚げた富田林のえびいもと蟹のしんじょうが入った白味噌椀が秀逸でした。内子がこれまたいいアクセント。ばっさばさ贅沢に肉の端を切りすてて男気溢れる肉の磨きあげに惚れ惚れするも歩留まり悪すぎです!この日は粒の大きいお米がとても香りよく美味しくて聞いたところ、お値段聞いてビックリ。自宅で奮発して買うお米の二倍。原価率どうなっちゃってるんでしょう。
お料理コースは基本が15000円、最後のステーキのお肉によって価格が変わってきます。一番安価なものだと長野県の黒毛和牛、上物では神戸牛(川岸さん、瀬戸さんなど)や特産松坂などがあります。

魚菜料理 縄屋 [京丹後]

京都駅から車で二時間半という立地の縄屋さん。予約したあとに場所を知ってキャンセルするお客さんもいるとか…。超新鮮な蟹をいただいてきました。

まずはお店についてびっくりします。失礼ながらこんな場所にここまでセンスのいいお店があるとは思いませんでした。内装から器までとても好みのスタイルでした。

ご主人はシャツにエプロンというナチュラルな洋装。お話ししたときのほんわかした印象のご主人らしくもあります。

今回のお目当ての蟹はさすがの素材でした。蟹の甲羅の色が透き通るようでした。逆に蟹という食材がメインなため、ご主人のお料理自体は、また別の季節にうかがわないと分からないと思いました。ということで、また行かねばなりません(笑)

魚菜料理 縄屋
0772-65-2127
京都府京丹後市弥栄町黒部2517

https://tabelog.com/kyoto/A2609/A260903/26015836/

富小路 やま岸 [京都]

鮨屋でも修行経験があるという山岸さんのお料理は途中握りが供されるという流れ。一時、荒木町のちゃわんぶも握りを出してたことを思い出したりしましたが、ちゃわんぶはお料理最後、ご飯の代わりに対して、こちらは途中で供されます。なんとなくこんな流れが流行ってるんだとか。

富小路 やま岸
075-708-7865
京都府京都市中京区富小路通六角下る骨屋之町560

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26026316/

秋の比良山荘 落ち鮎と松茸の会

前日に採れた岩手県の松茸と落ち鮎。

この琵琶湖の落ち鮎、若鮎サイズながらも子持ちで、とても身がふわっとして繊細。これは本当に絶品で、三尾食べてもまだ食べられるくらいの美味しさでした。人生で食べた落ち鮎でだんとつナンバーワン。
比良山荘
077-599-2058
滋賀県大津市葛川坊村町94 比良山荘

https://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25000772/

「ぎをん遠藤」の鯛と海老フライが好物です!

京都の有名店に魚介類を卸している遠藤商店の次男さんが営む小料理屋です。とてもお若い大将ですが、いい意味での緩い接客とアラカルトで自由に楽しめるスタイルも魅力。

でも一番の売りはやはり圧倒的な素材力でしょう。極上の鯛にササガレイは最後骨を素揚げにして酒の摘まみに。海老フライの海老は新鮮すぎてとても上品な仕上がり。

ぎをん遠藤
075-551-7271
京都府京都市東山区祇園町北側347-118 楽宴小路内

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26019418/

9月の「もめん」は一回転の特別コース

大阪の予約困難店で、食いしん坊の多い私でもなかなかチャンスがなかった「もめん」。
今年になって2回もチャンスがめぐってくるとは本当幸せ者です。常連で何十年も席が埋まっている木綿さん。最近になって、新しい顔ぶれのお客さんも予約を取ろうと一部席を解放したそうで、それで周囲でも木綿さんにいく人が増えたわけです。

さて、9月のもめんは特別な月。普段は二回転制での営業ですが、2月と9月は高級食材を使っての営業でお値段が少し上がるので一回転しかしないんです。

その影響は大きく、ゆっくり滞在できることと、食材があがるぶんお料理に華やかさがでます。9月はやはり松茸。

なんと突き出しに松茸の焼き物が登場。贅沢なスタート。そして、焼いた松茸を醤油にさっと浸したあと、何をするかと思ったら握りに!で、この松茸の握り、実はご飯がやわくてべっちゃりしてて、普通鮨屋の握りとして考えたら全然ダメなハズなんですが、美味しい。なんでかというと、松茸の上に耳掻き一杯くらいの塩をのせてるんです。これが凄い効果。全体がピリッと引き締まります。

他、鮎にゅうめんのお椀(お出し素晴らしい)、骨を全てとったニシンとなす、塩水につけて揚げた鮎の骨、など。

木綿さん、計算ずくですよね。

恐れ入りました。

来年5月にオープンする奈良のお店、行きたいですねぇ。

*この日のお会計 お一人様 約25000円

もめん

06-6211-2793

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-3 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27017665/