カテゴリー別アーカイブ: 焼肉・ホルモン・お肉類【関東】

ステーキてっぺい×六本木Buff

久しぶりに「てっぺい」へ。でもこちらの店舗は初めてです。

ニンニクとペッパーの効いたこのジャンキーはタレがやみつき。マーガリンかな?たっぷりのオイルで赤身肉を焼き上げるのもポイントですね。

※さがり、リブロース、サーロイン、ハラミの4部位。

ステーキてっぺい×六本木Buff
050-2018-1073
東京都港区六本木2-3-7 セントラルクリブ3 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13139738/

広告

8月のコバウ 8階(銀座)

先日のコバウ8階ではまた目新しいお料理をいただきました(^O^)

一口サイズのタン刺し、フグ、カラスミ、塩昆布は食感の取り合わせもよく美味しい!ウニのせ生肉とともに、これは3個くらい食べたい!〆のサイコロカットのサガリ刺しととろろトリュフご飯も好みで幸せでございました🎵※この日の名人は岩手高橋さん、鳥取田村さん

帰る場所 鳥茂 (新宿)

​こちらもずっと行けずにフラストレーションたまっていたお店「鳥茂」。やっと久しぶりに顔だせました。

店名に鳥の文字がつきますが焼きとん(豚ホルモン)のお店です。3代目の意地とプライド、志を感じると、自分も頑張ろうってエネルギーをもらえるお店です。

キャビアおにぎりがとても気に入ってるのですが、何かの味に似てるとおもったら、筋子のおにぎりににてるのか!

銀座 コバウ8階の肉料理にはまりました!

お気に入りの焼肉店「コバウ」が上のフロア(8階)に、完全個室ができたとのことでさっそく行って来ました(^_-)従来からの5階と同じ面積なのに、個室が6部屋(だったかな?)という相当贅沢な空間でほんと、ビックリしました。おそらく…内装もかなりお金かけてるのでは…かなりリッチな空間です。
で、8階は15000円のコース一本とのことでそちらをいただきましたが、、まさかここまでやるとは(笑)!!8階は生肉の許可をとっているのでお料理の幅もぐっと広がり、最初から最後まで素直にほんと、美味しく楽しめました!
白センマイとカラスミも相性よくて美味しかったし、うにやキャビア、トリュフなんかの豪華食材もでてきて、肉も当然美味しいから銀座でこの内装で15000円はかなり満足しました。東京で肉割烹的なお料理になかなか満足いくお店はなかったですが、これはしばらくはコバウ8階に通うことになりそうです。※〆のフレッシュトマトとサルサの冷麺にはまり中です。辛いの好きな人にオススメ。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

月島の「げんき」でホルモンにハイボール

以前はお母さんが作っていたそうですが、もう72歳ということで仕込みは息子さん、最後味を決めるのは変わらずお母さんという分業だそう。でもお母さん、72歳には見えず若々しいです。お店の接客もお母さん一人でこなしてます。軟骨とフワ(肺)がサイコーに美味しかった。発送もしてるそうなので、お取り寄せしちゃうかもしれません。

image

image
image

image

image

ル セヴェロ ジャポン でランチ

数年前、念願のパリのセヴェロへわくわくしながら行ったことを思い出しますが、そのセヴェロが日本にも上陸してしまいました。

パリの方は、美味しい肉料理をだすビストロとして有名で、賑わっているお店なんですが、日本でオープンするにあたって思いの外、周囲ではあまり話題になっていなかったことが印象的です。

扱う肉は国産からフランスのバザス牛まで、色々。セヴェロでは、カリッカリに脂で揚げ焼のように焼くのが特徴ですが、こちらはそこまでの仕上げにはしていないようです。
イメージをそのまま引き継いでいるのは六本木「祥端」茂野シェフでしょうか。しかし、茂野シェフは数年前に京都へ移り、「ル・キャトーズィエム」にいらっしゃいます。

話はそれましたが、西麻布のこちら「セヴェロ」はランチでワイン(他ソフトドリンク)にサラダ、メインで2500円、中はレアに仕上げたステークアッシェは、上げたポワロとガーリックとの相性もよく満足な内容。
次回はディナーでもっとガッつりと肉ですね。

ル セヴェロ ジャポン
03-6427-1384
東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル 1F・2F
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13195011/

image

image