カテゴリー別アーカイブ: 牧場視察【全国】

鳥取・前田牧場見学

念願の前田牧場見学の機会がありました。場所は伯耆町(ほうきちょう)といって、大山が美しくよくみえ、お水が美味しい場所にあります。牧場近くにはコカ・コーラのいろはすの採水地にもなっています。隣町にはサントリーの採水地があるそう。
そんな恵まれた環境でわずか70頭ほどを肥育している前田さん。これって、ほんとに少ない頭数なんです。岩手の拘り農家さんでも200頭前後。九州などの大型農家さんで数千頭です。
そして、前田さんのお肉が何故あんなにきれいな脂質で穏やかな肉なのかがわかりました。小屋がほんとにきれいで、牛とのコミュニケーションが密だから牛が穏やか!ほんとにやさしい表情をしています。黒毛和牛の功罪があるとして、罪としては出荷直前の牛は目が見えないとか、体重を支えきれなくなっているとか、主に牛自体の健康面で問題点が色々ありますが、こちらではそういった追い込みはしないそう。前田さんが、この子が来週出荷予定だよ、って指差した牛がイメージする出荷を控えた牛の様子と違ったので質問したところそのような回答でした。お孫さんもかわいくて、牛とよく遊ぶのですが、○番の牛が出荷したらおじいちゃん、食べさせて!というそうです(笑)将来有望です。

image

image

image

image

仲野農園でさくらんぼと牛@山形

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 



斉藤畜産牧場視察の翌日はさくらんぼ狩りを^^

旬よりも1週間ほど早かったのですが、それでも十分楽しめました。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


仲野農園さんは、兼業農家。

牛の肥育とさくらんぼつくりをしていますが、さくらんぼのほうが有名になってしまったようで千疋屋にもおろしている農家さんだそうです。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


女将さんが手作りの粕漬けともろきゅうを食べさせてくれました☆

味噌も自家製だそうです!

山形の自然と、人々ののんびりとした雰囲気がとても好きになりました。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


焼肉 正福@山形

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 



 斉藤畜産牧場視察の後は、生産者斉藤裕輔さんの弟さんの焼肉店「正福」で夕食をいただきました。

震災直後にオープンしたそうで、弟さんは肥育から肉の解体まで一貫して学びに修行したそうです。

そうやってトータルで牛の知識がある焼肉店の方はなかなかいらっしゃらないと思います。

まだまだ若い方ですし、今後の更なる発展がとても楽しみな焼肉店です。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


肉は好みで岩塩、塩コショウ、西洋わさび、醤油、焼肉のタレでいただくスタイルです。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 



お肉は斉藤さんのお肉を使用しているのですが、山形価格でしょうか、素材の価値に対して相当お安い設定だと思います。


この日のお肉はかなり脂質がきれいでさらさらなお肉でした。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


塊肉で有名な六本木の格之進R・千葉社長も参加されていたので

お手前を披露!

でも、やっぱり塊肉は熟成させたあの門崎牛でやってこそのあの価値なんだと再認識させられました。

最近は模倣店も増えましたが、やっぱり格之進での塊肉が一番です!


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 



生産者の斉藤さん親子、佐々木譲さん、吉澤畜産社長吉澤さん、ほか隠岐牛の生産者さんや、神戸の精肉店の大将など、様々な立場の方たちとの視察は本当に勉強になり、いい刺激になりました。

こういった機会を与えてくださった吉澤社長には感謝感謝です。

皆さんの好意を無駄にしないよう、真面目な生産者さんが、正当な評価を受け、存続し続けられるよう少しでも情報発信していけたらな、と思っています。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 

山形・斉藤畜産・牧場視察ツアー

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


先日視察で訪れた山形の「斉藤畜産」。
生産者の斉藤勇輔さんは、今乗りに乗っている若手生産者のお一人です。

斉藤さんのお肉に出会い、牧場視察に行きたくなってしまったきっかけは、こちらのBlogでもご紹介してきた銀座の焼肉店「コバウ」。「コバウ」では目利きの良さで知られる仲卸業者「吉澤畜産」が厳選セレクトした数ヶ所の牧場の肉を提供しています。その中で私が最も好む作り手さんが、今回訪れた山形の斉藤畜産、岩手の佐々木譲さん、そして同じく岩手の門崎牛です。

そのなかでももっともチャンピオン牛を多く世に送り出している斉藤畜産の牧場に今回視察に伺わせていただきました。


牧場視察の前にまずは山形の市場見学です。

東京と違い山形では週に一度月曜日のみの競りとなります。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 



この日斉藤さんの牛は5頭競りにかけられました。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 



そして、牧場視察です。

斉藤畜産では、牝牛のみを肥育。

そして、なんと212頭…という小規模。

東北の牧場らしく、一頭一頭丁寧に育てている様子が伝わりますが、今回斉藤さんの牧場に足を運び特に印象的だったのは、牛の表情が皆穏やかだということ!

今まで数ヶ所、牧場視察にいきましたが、どこよりも牛が穏やかで人懐こかったのはとても驚きでした。まるで犬のようです。それは日ごろから人の手がかかっている証。ということは、自然と牛のストレスも軽減されるそうです。美味しい牛肉作りは、いかに牛のストレスを軽減させるかということも大切な要素のひとつ。斉藤さんがチャンピオン牛を多くだしている所以のひとつですね。


ほんとにかわいらしい、やさしい表情をしていました。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 


そして、新たな試みとして、今月下旬から

肥育期間のラスト一年は、一頭部屋に移動しての肥育にするそう!

もちろん狙いは牛のストレスを極限まで減らすということです。

ですので、一年後の斉藤さんの牛が今から楽しみで目がはなせません!


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
 



斉藤勇輔さん、いろいろとお話をお伺いしましたが、牛への愛情が溢れる真摯な作り手さんでした!

真面目で志高い生産者さんが、いつまでも真摯な姿勢で牛作りに取り組める環境でいられるよう

私たち消費者も確かな目と、見合った対価を支払う姿勢が大切だと思います。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City