カテゴリー別アーカイブ: 香港グルメ

香港 池記でワンタン麺

こちらも香港でも数店舗展開しているワンタン麺やさん。香港麺って細くてしこしこして、特徴ありますよね。出汁がきいててスープも美味しかったです。

広告

ラマ島散策と海鮮と豆腐花

​中環から索罟湾行のフェリーに乗りラマ島へ渡りました。ラマ島はフェリー乗り場が二ヶ所あり、それぞれがハイキングコースとして道が繋がっています。Googlemapだと徒歩一時間程度とでたのて散歩にちょうど良いかと思いましたが、途中見晴らしがとてもいいところまで登る場面もあるので、最終的にはかなり疲れました。時間は90分はかかったでしょうか。ラマ島では新鮮な魚介類とおばあちゃんがつくる豆腐花が食べられます。それぞれがフェリー乗り場の近くにあり、ハイキングの前にどちらに寄るかは悩みどころ。オフシーズンで海鮮レストランが閑散としていたこともあるのか、豆腐花がある榕樹湾のほうが観光の人は多かったです。

ラマ島の海鮮レストランでは一番人気の天虹海鮮酒家。こちらは水槽から好きな食材を選んで調理してもらいますが、他、メニューリストにも色々ありました。オススメは断然シャコ!サイズ大きく、ぷりぷり。一匹150香港ドルとやや高め。蛤は50香港ドル、こちらも美味しかったです。ホタテは40香港ドル、食材はイマイチでこれはオススメしません。海辺のテーブル席でのんびりできます。
■海鮮料理 『天虹海鮮酒家』
香港南丫島索罟灣第一街1A-1B號地下
索罟灣フェリー乗場横
(月〜金)10:00〜22:00


そして、豆腐花。シロップにはジンジャーの風味がほんのりあったような気がします。ほろほろ崩れる豆腐花。

■建興亞婆豆腐花
南丫島榕樹灣大灣肚1號
9:30-18:00

ハイキングは疲れたけど景色もよく楽しかったです。

人和荳品厰

豆腐デザートを食べに人和荳品厰へ。周辺はブランドショップがあるのに、通りが変わると急に庶民的な店が並んでガラッと雰囲気が変わるのが香港の面白さ、好きなところかもしれません。

ホットとアイスをいただきましたがやはりホットの方が大豆の味わいがよくわかります。

ラマ島の建興亞婆豆腐花のほうが、シロップの糖度がやや高い印象。大豆の味わいはこちらのほうが濃いめです。今度はおかずも食べてみよう。

香港鴻星海鮮酒家 太古坊店で朝食

朝飲茶の新規開拓でこちらへ。香港でもいくつか支店がありますがホテルから近かったこちらへ。英語、日本語メニューがなかったので、ちんぷんかんぶんのまま適当にセットメニューを選んでみました。写真は二人分。全般美味しかったですが豚ホルモンはちょっと臭くて食べられなかったです。

香港 鰂魚涌英皇道979號太古坊濠豐大廈2樓
7時30分~23時00分

今年もTate Dining Room & Barへ(香港)

香港では2回目になりますが女性シェフ・ヴィッキー・ラウさんのレストラン「テートダイニング」へ行って来ました。フレンチと和の融合というかイノベーティブなお料理になりますが、香港のエッセンスも加わっているのでそれらの融合が新鮮に感じて楽しめて、ちゃんと美味しいお料理。前回もそうでしたが肉(メイン一皿目はピジョン、二皿目は鹿児島の黒毛和牛)の火入れも抜群で美味しく、ドレッセも女性シェフらしい可愛らしさが感じられます。日本に一ヶ月間滞在するなど度々日本に来ているようで、ソースには味噌を、アイスではわさびなどが使われていました。
http://www.tate.com.hk/

中環蘇豪伊利近街59號地舖

鏞記(ヨンキー)でガチョウのローストを(香港)

香港をよく食べ歩いている友人に、一度は行ってみたらどうかと勧められたのが「鏞記」。ガチョウのローストが名物だそうです。店内の1階は地元のサラリーマンたちがランチ利用しており、旅行客らしき人たちは2階へ案内されます。帰りの日のランチで軽く食べて、お土産には叉焼弁当があったので、そちらも購入して、飛行機へ。ガチョウのローストもよかったですが、この叉焼も絶品でした。

【鏞記(ヨンキー)】

http://www.hongkongnavi.com/food/8/
中環威霊頓街32−40号 鏞記大厦
11:00〜23:30(テイクアウトも同じ)
飲茶時間:14:00〜17:30(月〜土) 11:00〜17:30(日・祝)

image

image

image