カテゴリー別アーカイブ: ブルゴーニュ

白ワイの試飲はCAVEAU MUNICIPALで。@ブルゴーニュ

DSC06924

午後、後半戦は白ワインの試飲です!CAVEAU MUNICIPALという場所で、様々なワイナリーの試飲が可能です。こちらでもいくつか白ワインを調達してきました。セラーで寝かしてもっと美味しくなったら嬉しいですね~。栓を開ける日が楽しみです。

夕方の列車でパリ市内に戻り、すぐにお夕飯です。DIJON駅周辺はパリに比べてのんびりとした雰囲気で居心地がよかったので、のんびり一泊とかしてみたかったです。

18h05 DIJON VILLE
19h37 PARIS GARE DE LYON

DSC06928 DSC06941 DSC06939 DSC06940

広告

とても美味しかった地元で人気のレストラン「Auberge du Vieux Vigneron」

DSC06893ブルゴーニュの郷土料理がいただけるということでご案内いただいたのがこちらのレストラン「Auberge du Vieux Vigneron」。
店内は席数はあり、常連の方がよく利用されている様子です。
この日頂いたランチは、チーズがたっぷり入ったクレープが前菜に。とっても美味で、前菜とは思えないボリューム!そして、蟹や海老の身がたっぷりと入ったクネルのようなメインのお料理。甲殻類大好き、クネルも大好きな私からするととても満足!前菜もメインもさすがフランス、乳製品たっぷりな濃厚な仕上がりで、とても美味です。今回はいただけませんでしたが、店内で炭火で焼いていた牛肉のステーキもとても美味しそうでした。ブルゴーニュに再度訪れる機会があれば、また是非立ち寄りたいお店です。

Auberge du Vieux Vigneron
Route de Beaune, 21190 Corpeau

DSC06897 DSC06898 DSC06883 DSC06890 DSC06905 DSC06894 DSC06902 DSC06900 DSC06891 DSC06887 DSC06885 DSC06889

ブルゴーニュのドメーヌ巡り@Domaine Michel Noëllat et Fils

DSC06869

 

DOMAINE RENE LECLERCの次に訪れたのは
ヴォーヌ・ロマネの「Domaine Michel Noëllat et Fils」。家族経営の前者と比べると随分と潤っているように感じる試飲室の様子でした。
この日はシャンパーニュ地方から上客が着ていたそうで、普段空いていないクラスのワインが色々と試飲が出来てかなりラッキーでしたが、さすがに少し酔っ払いました。プロのように吐き出すことも出来ず・・・。
リーズナブルながらも好みのワインがあったのでこちらでも色々と購入!

こちのらドメーヌを後にし、次は昼食のお店に車で向かいます。ブルゴーニュ地方に着てから車窓からの景色がとてもキレイで、目を奪われます。青空も広くて気持ちがいいの一言。途中お天気雨が降ったのですが、そのあとは虹がでて、こちらもステキ。こういうところに一ヶ月くらい滞在してみたいですよね。

DSC06865 DSC06866 DSC06867 DSC06870 DSC06871 DSC06872 DSC06873 DSC06874 DSC06875 DSC06880 DSC06879

ブルゴーニュのドメーヌ巡り@DOMAINE RENE LECLERC

DSC06864今回の旅行でとても楽しみにしていたのがブルゴーニュでのドメーヌ巡りです。現地にいらっしゃる日本人ガイドさんに依頼して案内して頂きました。パリからディジョンまで、TGVで1時間半ほど。途中の車窓からの景色もよくて、移動は苦にならないですね。因みに、TGVの手配は早ければ早いほど格安の席があるので、スケジュールが決まり次第チケットの手配をすることをおススメします。

午前中は赤ワインの試飲を。最初に訪れたドメーヌはジュヴレ・シャンベルタンの”ドメーヌ・ルネ・ルクレール”。家族経営だそうですが、ルネ・ルクレール氏は1974年に父親からの畑を弟のフィリップ氏と分割し、ドメーヌを設立したそうです。また、新樽はあまり使わず(昔は一切使わず、最近は少しずつ使い始めている)、伝統的な手法のワイン作りをされているそうです。ヴィラージュからプルミエクリュまで試飲させて頂きましたが、このワインはこの畑から作られたワインだよ、と地図を示しながら色々と情報を下さるので感激も一入です。また、こちらでは従来のラベルとルネ・ルクレール氏が個人で作ったワインとの使い分けで2種類のラベルがあるそうです。ブランドよりも先ずは作り手が誰なのかが一番大切なブルゴーニュワイン、黒毛和牛と通じるものがありますね。

トップの写真のフランス人のルネ・ルクレールさん、USAのロゴのトレーナーを着ていらっしゃるのもナンカイイデスネ。

【往路】
08h02 PARIS GARE DE LYON
09h33 DIJON VILLE

【復路】
18h05 DIJON VILLE
19h37 PARIS GARE DE LYON

DSC06858 DSC06853 DSC06852 DSC06854 DSC06844 DSC06845 DSC06851 DSC06847 DSC06856 DSC06855