パリセヴェイユ (自由が丘)

お月様お月様オススメ

昨年訪れたかったパティスリー、いくつかありましたが結局行けずじまいの所ばかり。

そんな中、師走のラストスパート?で、自由が丘のパリセヴェイユに初訪問できましたキイロキラ

2時前に伺うと、店内のイートイン席、ギリギリ着席できました。

テイクアウトのお客さんでレジは混み混み。

とりあえず友人とケーキを一個づつ選んでシェアしました。

といっても、二個とも私に選ばせてくれましたぺこ

ケーキ フィグ・オランジュ

フィグも大好物だし、チョコレートとオレンジの組み合わせも大好きな私としては真っ先に目がいってしまったケーキ。

ケーキの上にも、フィグとオランジュが載っていますがねっとりしてギュッと味が濃縮されたようなリッチな味わい。

このケーキをいただきながら、この日の友人と一緒に行ったイギリス旅行を思い出しました。

旅行中、オレンジ味のキットカットを買って食べたらとっても美味しくて、電車移動中ずっと食べていて旅のお供だったのです。で、ある駅で電車を降りたときに、なんとこの大切なオレンジキットカットを置き忘れてしまって。

置き忘れたのは次の移動先のフランスでだったのかなぁ。

ちょっと記憶が曖昧なのですが、このキットカットは二度と買えず。

キットカットとパリセヴェイユのオランジュを一緒にするなと、スイーツオタさんに怒られそうですが、それだけキットカットが美味しかったということでお許しください^^

Ayako's Gourmet And The City

ケーキ キャラメル・ノワール

キャラメル好きなので、こちらを。

ホントは、サントノーレ・キャラメルをチョイスするべきだったようですが、ショーケースにはありませんでした。

次回への課題ですね。

洋ナシのペーストが底の方にあって、爽やか。

Ayako's Gourmet And The City

同店、パンも売っていたので、二つ購入しました。

食パン パン・オ・ショコラ

初めてのパンやさんでみかけると、ついつい買ってしまうパン・オ・ショコラ。

パイ生地が好きなもので。

それにしても!こちらのパン・オ・ショコラ!!

高さがすごい!!

こんなの初めて見ました!

Ayako's Gourmet And The City

トースターで焼いたら背が高すぎて、表面がすぐに焦げてしまって。

アルミホイルをのせないとダメですね。
チョコレートは二列入ってました^^

Ayako's Gourmet And The City

食パン パン・オ・レザン

洋酒がたっぷり効いたパン・オ・レザン。

洋酒の香と一緒にいただく感じです。

当日よりも、翌日の方が味がなじむのかより美味しく感じました。

Ayako's Gourmet And The City

パンを買うためレジに並んでいると、前に並んでいるおばちゃんがクイニーアマンを大量に購入。

そのクイニーアマン、ものすっごく美味しそうなんです。

あ!私も欲しい!とおもって店内をキョロキョロすると、どこにもなくて。

どうやらおばちゃんが全部買い占めちゃったみたいです。

そんなに美味しいの?!

ますます食べたくなりますね~。

こちらも次回の課題です。

レジにはいろんな種類のキャラメルも売っていましたよ~。

キャンディー パリセベイユ

ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー (広尾)

お月様美味しい

昨年末になりますが、ル・ジュー・ドゥ・ラシエットの下野シェフがオーナーシェフとしてOpenさせたフレンチレストラン”ア・ニュ”へお邪魔しました。

2009年10月のOpen以来、あっという間に人気となり、週末ランチはちょっと先まで予約が取れない状況です。

下野シェフのお料理は、ラシエットの時にランチで1度オジャマして以来になりますが、今回お料理をいただいてみて、ラシエット時代と変わらない印象を受けました。

Ayako's Gourmet And The City

ランチコースは前菜、お魚、お肉、デザート、紅茶という内容で3,500円からと、お値段はリーズナブル。

これも人気の理由の一つでしょうか。

バターは二種類。

左の有塩バターはかなり塩気が強めです。

Ayako's Gourmet And The City

同店のパン、どちらのを出されているのでしょうか。

確認するのを忘れてしまったのですが、とても美味しい細いバゲットです。

Ayako's Gourmet And The City

今回いただいたコースは3,500円のプリフィクスコースです。

前菜は豚のテリーヌを。

豚肉が塊で入っており、食べ応えのあるテリーヌ。

酢漬けのお野菜と一緒にいただくと、とても美味しいテリーヌでしたきゃぁ~

Ayako's Gourmet And The City

お魚はスズキです。

伊勢海老のスープとともに。

お魚の先生的には臭みが辛かったようです。

Ayako's Gourmet And The City

お肉はイベリコベジョータのバラ肉をいただきました。

実はラシエットの際に鴨肉をいただいて、とても硬くて食べるのが疲れた印象が強烈に残っていたので、今回も鴨肉がありましたが遠慮しました。

すると、こちらの豚肉もナイフを握る指が痛くなるくらい、アゴが疲れるくらい硬くて・・・。

悪い意味でラシエットの時と同じでした・・・。残念。

友人の鴨肉を一切れいただいたのですが、こちらも同様。

腎臓を選んだ友人もいたのでこちらも一切れいただいたのですが、強烈な匂いでした汗

仔羊を食べた方は、とてもやわらかくて美味しかったとのこと。

こういうお安いコースをいただくときは、原価が一番低そうな食材のものを選ぶのも美味しく食べるテクニックの一つと教わりました。

確かにこのコース内容とお値段で、イベリコ豚でも最上級のベジョータや、シャラン鴨がいただけるというのはその分質が落ちても当然ですよね。

ベジョータやシャラン鴨だから美味しいだろうと安易に飛びつくものではないですね。

きちんと背景を考えながらオーダーするのも大切だなぁと思いました。

Ayako's Gourmet And The City

こちらは本日のデザートでさつま芋です。

Ayako's Gourmet And The City

こちらは友人が選んだ林檎のタタン。

見た目が可愛いですね~。

Ayako's Gourmet And The City

前菜とデザートはとても美味しくいただきましたぺこ

個人的には、お魚料理がなくていいので、その分お肉の素材をもう少しいいものにして欲しいかなぁと思いますが、好みの問題でしょうね。

とても人気なので、私の好みは少数派なのだと思います。

この日も楽しい食事会でしたおんぷ

アメーバ ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー

渋谷区広尾5-19-4 SR 広尾ビル 1F

03-5422-8851

我が家のお雑煮

Ayako's Gourmet And The City

あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろな出会いがありました。

自分の世界観に広がりをもたらしてくれるようなステキな出会いがいくつもあって、いろんな人に支えられた、感謝感謝の一年でした。

今年はどんな一年になるか・・・。楽しみですが、昨年以上にいい一年になるように頑張りたいと思います。

さてさて、

写真は今朝いただいた我が家のお雑煮です。

このお雑煮が大好きなんです。

焼もち、ゆりね、里芋、大根、かまぼこが入っています。

左上は自家製の松前漬け。

こちらも毎年楽しみにしている品です。

自宅の食事をご紹介するのって、なんとなく気恥ずかしいですね。

特にまとまりのない日記になりましたが・・・

本年もよろしくお願いします。

Ayako

肉&ホルモン・フードジャーナリスト,小口綾子のBlog.