タグ別アーカイブ: ローマ

ローマ観光とお買い物

DSC06778 この日は朝から雨が降っていたのですが、ホテルを出るころにはやんで助かりました。実は20歳の頃、ローマに訪れたのですが、時間が無くて有名な観光地である”真実の口”に訪れることが出来なかったんです。今回はしっかりと口の中に手を入れることができました!11時頃に行くとすっかり行列が出来ていて、しかも不思議なくらい皆アジア人。ロマンもなにもなくて、あまり期待はせずにいったほうが良い場所ですね。

そこからタクシーで、名所をまわりました。
まずはコロッセオ。昔見たときはあまりのスケールの大きさに圧倒されたのですが、何度かヨーロッパに訪れるとさすがに初期の頃の衝撃はなくなってきますね。それでもやはりヨーロッパの景色は刺激が沢山あり好きです。トレビの泉は昔の記憶がまったく残っていませんでしたが、こんなに小さかったんですね・・・。そして、スペイン広場。今回の旅で初めてスリに狙われました。マジックを披露してその隙にお財布でも盗もうとしていたようですが、もちろん撃退しました。

DSC06784 DSC06800 DSC06785 DSC06787 DSC06788 DSC06799

この日はローマからパリへの移動の日。

テルミニ駅からLeonardo Expressに乗って空港まで向かいます。
今回、飛行機は格安のEasyJetを手配しました。
スーツケースがあると荷物の料金が別途負担となりますが一人7千円程度でローマからパリへいけてしまうのですから本当に安いですよね。Rome FCO 15:20 → Paris ORY 17:25

DSC06810

評判通り美味しかった「GELATERIA TEATRO」

DSC06742ディナーのあとは、知人におススメされていた「GELATERIA TEATRO」へ。ハーブ系のジェラートが秀逸ときいていたので、ローズマリーとチョコレートを選びましたが、これが大当たりで本当に美味しい。わざとらしい風味がないので嫌味なくとてもナチュラル。

ローマのジェラテリアはどこも深夜まで営業しているから旅行者としてはとても便利で嬉しいですが、需要もあるんでしょうね、混雑はしていですが、常にお客さんが来る状態でした。

ローマは一度来たことがありそのときで充分満足だったので、実は今回あまりテンションがあがらない都市だったのですが・・・、昨日ご紹介した「FLAVIO AL VELAVEVODETTO」とこちらのジェラテリアは態々訪れる価値のあるお店でした。行ってよかったです!

DSC06749 DSC06747DSC06746 DSC06744

手打ちパスタが美味しかった「flavio al velavevodetto」@ローマ

DSC06733 美味しい手打ちパスタが食べたい!といってイカロの宮本シェフに教えて頂いたのがこちら「 flavio al velavevodetto」。地元客でにぎわうお店です。随分と愛想のいいおしゃべり好きなタクシーの運転手さん、陽気にあそこのお店だから!と近くで下ろされ、でもどう見ても看板の店名と一致しないしなぁ、とお店の方に一応たずねてみるとやっぱりお店が違って、近くではありましたが全然違う場所でした・・・。そんな風にイタリアらしさを体感しながら目的のお店につくと、ここでもメールで予約してたはずが予約が出来ておらず。やり取りのメールをプリントアウトして持参していたので着席することはできましたが、人気店のようで続々とお客さんが入ってきたので、予約は必須かもしれません。

今回は二人だったのでまったく種類がいただけなかったのが本当に残念で心残りならないくらい、頂いたパスタはほんとに美味しかった!こんなに美味しくて個性のあるラヴィオリとカルボナーラは日本では出会うことは出来ないだろうなぁ、と思いました。ガッツりしてるけど、雑ではない。かなりアルデンテで、こちらのお店に出逢えただけでもローマに来た価値がありました。

DSC06728 DSC06736 DSC06734 DSC06737 DSC06731 DSC06729

客室からの眺望がよかった、ソフィテルローマ

DSC06755フィレンツェからローマへはTGVで移動。1時間20分で到着です。
FIRENZE S. M. NOVELLA 17:33 → Roma 18:53

宿泊したホテルはソフィテル・ローマ(Sofitel Rome Villa Borghese)。
フロントは小さく、ホテル内もやや暗い印象を受けましたが一応5ツ星ホテルです。グレードは下から2番目のスーペリアで3万ちょっとでしょうか。こちらのホテルのよかった点は、客室からの眺望。上の写真が窓から撮影した景色です。鐘の音も聞こえてくるのでヨーロッパ気分を味わえました。予約の際に眺望は一応リクエスト出したほうがいいかもしれませんね。

朝食は確か一人30ユーロだったでしょうか。
内容があまりよさそうに感じなかったので、アラカルトでオムレツや紅茶を頂く程度にしました。ホテルのレストランといってもかなりカジュアル、それでも26ユーロほどはかかりますのでやはりCPはよくないですね。

DSC06767 DSC06719 DSC06725 DSC06720 DSC06754 DSC06751 DSC06750 DSC06766

DSC06762 DSC06761 DSC06763